会長 石川 浩
NPO法人 北九州テクノサポート  
ごあいさつ

北九州テクノサポート

会長メッセージ
  トップページ
          
■当NPOの案内
          
 ・ 会長メッセージ
         
 ・ 設立趣旨・目的
         
 ・ 定   款
           
 ・ 活 動 方 針
         
 ・ 組   織
          
 ・ メンバー紹介

■当NPOの活動
       
 ・ 支援活動内容

          
 ・ 活 動 実 績
          
 ・ 当NPOの報道
  
■会員
            
 ・ 入 会 案 内
         
 ・ 会員のページ

■■■
   

 ・ 情報交換コーナー

 ・ よくある質問

 □ お 問 合 せ











  当NPO法人は、その前身である任意団体テクノサポート会(T・S会)が1995年当時の北九州市長末吉興一氏と第三セクターである(株)北九州テクノセンターの迎 静雄氏(元九州工業大学学長)によって提唱され、産業界における豊富な経験で培ったノウハウや知識を、ものづくり中小企業のお役に立つように、そして後進の育成に活かしたいという、企業の技術系OBの思いを実現する場としてスタートしました。
  2003年のNPO法人化後もこの基調を継承し、定款に謳っていますように、『経験豊かで豊富な知識・技術・人脈を備えたシニア世代を社会の貴重な人材・人的資源として捉え、その活力をもって地域住民及び地域の企業、公私の組織・機関に対して、経営、技術開発、人材育成、販売支援、IT化、環境保全、新規事業の創出等に関する調査、教育、指導、連携促進及び政策提言活動などまちづくりの根幹に関する事業を行い、北九州の再生と活力あるまちづくりに寄与する』ことを目的としています。
  その一環として環境省が制定した中小企業の環境経営システム(エコアクション21)の普及と第三者認証の拠点となる「エコアクション21地域事務局福岡」を運営し北部九州および山口県へその普及活動を展開するとともに、個々の相談、審査申請の受け付けや審査人の紹介、認証登録の判定委員会の運営等を行っています。
  組織としては、個人会員と賛助会員(主に企業)で構成され、専門分野ごとに6支援グループによる支援を行い、理事会と事務局が日常的な運営に当たっています。
  その実績は、北九州市をはじめ福岡県等の自治体や大学・公設機関との協業による活動、企業からの相談の受付、それによる技術・経営・販売支援などに表れています。
 2012年に法人化10周年を迎え、新たな10年に向けて皆さまのニーズにマッチしたお手伝いが出来るように、さらなる取り組みを展開すべく会員全員でワーキンググループを作り鋭意検討を進めております。ご支援をよろしくお願い申し上げます。
 また、北九州テクノサポートは、ものづくり企業のお困りごとの「駆け込み寺」として、この北九州から誕生しました!ご気軽にご利用ください。